コントレイブ

コントレイブの効果は?副作用は?

2014年9月、アメリカでコントレイブという抗肥満薬が認可されました。
2010年に一度認可が下りたのですが、取り消され、再びという形です。結局4年がかりの難産で生まれました。

 

コントレイブにはナルトレキソンとブプロピオンという成分が含まれており、脳に作用し食欲を抑制します。
成分は異なりますが、リポドリンやファスティンと似たような感じでしょうか。

 

作用機構や副作用には不明な点もあるようですが、認可されたのはアメリカ人の肥満問題の深刻さが後押ししたと言われています。

 

コントレイブの臨床試験では56週で平均8kgの減量効果があったとされます。
1ヶ月1kg以下なので比較的マイルドと言えるかもしれませんが、急激に痩せるとからだに悪いのでこれぐらいでちょうどいいのかもしれません。

 

さて、このコントレイブですが、日本の武田薬品が開発しました。しかし、認可されたのはアメリカであって、日本では未認可です。なので、日本の病院で処方されることはありませんし、薬局で購入もできません。
しかし、個人輸入という形なら購入できます。

 

ただし、価格は非常に高く、120錠(約1ヶ月分)で3万7千円程度します。
円高が進んで、少し安くなっています。現在は3万4千円ほどです。

 

また、日本では未認可なので万一健康被害があったとしても自己責任です。
使用には勇気がいるかもしれませんが、最新ということで効果は気になりますね。

 

<追記>
個人輸入代行のオオサカ堂がコントレイブの取り扱いを開始して数日後、注文が殺到して在庫が無くなってしまいました。日本でもコントレイブに関心を持っていた人はかなり多かったようです。
なお、注文は受け付けています。現在は一週間待ちだそうです。
最近は入荷待ちということはないようです。

 

オオサカ堂のほかにもコントレイブを取り扱う業者が出てきましたが、価格はオオサカ堂が最安値です。

 

コントレイブの価格

※為替相場により価格は変動します。

 

A社:47,310円
B社:39,900円
C社:39,800円
オオサカ堂: 34,231円

 

また、発売されてしばらく経ち、少しですが口コミも出てきました。

 

コントレイブの口コミ

※表現は一部変更しています。

 

●高価ですが、いい感じです。ダイエットに効果的な感じです。

 

●本当に食欲がぴったっと無くなりました。本当にすごい薬です。

 

●使用して一日ですが、まだ変化はありません。

 

●1ヶ月で3kg痩せました。努力なしで飲むだけで勝手に痩せました。

 

●激しい吐き気がしました。続けるのは無理。

 

●食欲がなくなることはありませんが、食欲が暴走することはなくなりました。価格が高いのが減点です。

 

●酒が飲みたくなくなりました。禁酒したい人にもおすすめです。

 

<まとめ>
効果があったという口コミも多いのですが、副作用が大きく継続できない…、という口コミもありました。やはり体質によって合う合わないがあるようです。

他のダイエット商品との口コミの大きな違いは、価格です。とにかくコントレイブは価格が高い、それさえなければ…、という口コミが非常に多いです。
一方で、何度のリピートしている人もいるので、とにかく痩せられれば値段は関係ないという人も一定数いるようですが、値段が安ければもっと購入者は増えるはずです。
円高のせいか、以前と比べて少し安くなっているのですが、今後の増々の値下げが期待されます。

 

→コントレイブの詳細・価格はこちら

 

コントレイブ体験談

実際にコントレイブを使用した方に話を伺いました。

コントレイブで1か月8キロのダイエットに成功しました(30代/女性)

若い頃から食べることが大好きな私。元々太り気味の体形でしたが、出産を機にますます拍車がかかり体重は80キロの大台に乗ってしまいました。もちろんそんな自分が許せず数多くのダイエットやサプリメントにも頼ってみましたが、どれも続かず挫折の日々。そんな時に私と同じように太り気味の友人から効果的なダイエット方法があると紹介されたのがコントレイブでした。

 

コントレイブは国内での認可のないダイエット薬品ということで、彼女はネットで輸入代行業者を利用して購入していたそうで、1か月飲み続けた結果何もしなくても5キロ痩せたとのこと。それを聞いて何度もダイエットの挫折を繰り返す私でも、今度こそはいけるのではないか?と感じたのです。日本で販売されていない薬品を使用することに少し怖さもありましたが、むしろそれほどダイエットに強力なものなのだろうと考えたのです。彼女に頼んで1瓶購入。価格は1瓶(120粒)約4万円という高値にむしろ飲む前から効果への期待が高まりました。

 

コントレイブは最初から急にたくさん飲むと下痢や嘔吐、便秘や頭痛等の副作用を超こすことを事前に調べておいたので、私は最初の週は一日1錠からスタートしました。確かに最初の数日はお腹がゴロゴロしたり少し胃のあたりに軽いむかつきのような違和感を感じましたが、我慢できないほどの副作用ではありません。それ以上に驚いたのは、初日から食欲が急に抑えられたことです。食べようと思えばしっかり食事はできるのですが、食べなくてもそれほど苦がないのを実感。薬を飲み続けるうちに、体も薬に慣れてきたせいか、すぐに副作用も収まり、最初の一週間で3キロも体重が落ちたのです。

 

2週目以降は少しずつコントレイブの量を増やしながらダイエット続行。ダイエット以前は美味しいものを見ると我慢できず暴飲暴食を繰り返していた私ですが、不思議と食べたい意識がわかなくなり、3食最低限の摂取カロリーで満足できるようになっていったのです。

 

結果1か月のダイエットで8キロのダイエットに成功。ダイエットを終えてからも、体質が変わったかのように激しい食欲に悩むことがなくなり、体重をキープし続けています。

 

サノレックスとどちらが良いか?

日本でもっとも有名な食欲抑制剤はサノレックスですが、コントレイブとどちらが効果的なのでしょうか?
ネット上の口コミを調べました。
※表現は一部変更しています。

 

●私にはサノレックスは効きませんでしたが、コントレイブは効いています。

 

●サノレックスは気持ち効いてる感じ。コントレイブの方が明らかに効いています。

 

●サノレックスは時間が経つと効果が弱くなりますが、コントレイブにはそれがない。

 

●ちょいデブぐらいなのでサノレックスが入手できないのでコントレイブを使っています。

 

<コメント>
あまり口コミは見つかりませんでしたが、コントレイブの方が効果的だとする口コミがいくつかみつかりました。
しかし、サノレックスもコントレイブも効果や副作用は個人差が大きいので単純にコントレイブの方が優れているとは言えません。
ただし、サノレックスは病院で重度の肥満であると診断されないと処方されませんし、個人輸入でも入手できませんが、コントレイブはそれが可能なのは明らかなメリットです。
しかし、それにしても値段が高いのがデメリットです…。

→コントレイブの詳細・価格はこちら