スタッカー2

スタッカー2の口コミ・効果は?(スタッカー3追記)

スタッカー2はアメリカで大人気のダイエットサプリです。
コントレイブやサノレックスとは違い、食欲抑制効果よりは脂肪燃焼効果に重きを置く商品です。
カフェイン、ググルステロン、コラナットが新陳代謝を良くし、脂肪をエネルギーに変えます。

 

一方、元祖スタッカーに含まれていたエフェドラが不配合なので、より安心して使用することができます。

 

実際の効果、あるいは副作用について、口コミをネットで探すといくつか見つかりました。
効果は個人差がありますが、参考になると思います。

 

スタッカー2の口コミ

※表現は一部変更しています。

 

●実際、短期間で痩せました。

 

●2週間で3キロ痩せました。

 

●食欲は落ちました。

 

●他の食欲抑制剤のように手が震えたり動悸が激しくなることはありません。

 

●飲んで体を動かすとかなり汗をかきます。

 

●カフェインが多いので、寝る前に飲むと寝れなくなります。

 

●発汗作用は有りますが、食欲抑制効果も副作用もない気がします。

 

●少し気持ち悪くなります。

 

<まとめ>
ファスティンやリポドリンとは対照的に、劇的な効果や激しい副作用に関する口コミはあまり見られませんでした。
そういう意味ではダイエットサプリ初心者には試しやすい商品であると思います。

 

スタッカー2の最安値は?

アメリカだけでなく、日本でもスタッカー2の使用者が増えてきています。
なので、現在ではスタッカー2を取り扱うショップも幾つか出てきています。
やはり購入するなら最安値のショップで購入したいですよね^^;
幾つかのショップの価格を調べて比較してみました。

 

スタッカー2(Stacker)【1本100錠】 の価格

A社:4,990円
B社:4,230円
C社:3,920円
D社:3,480円
オオサカ堂:2,803円
※価格は為替相場の状況により変動します。

 

他のダイエットサプリでもそうですが、やはり業界最大手のオオサカ堂が最安値でした。

→スタッカー2の詳細・口コミはこちら

 

実はスタッカー3も存在します!

スタッカー2が大人気なのであまり知っている人はいませんが、実はスタッカー3も存在します。
どの辺が違うのか、スタッカー2の成分と比較してみましょう。

 

スタッカー2の成分

独自ブレンド 267mg(イェルバ・マテ、チャノキ 60% ポリフェノール、ググルステロン、カワラケツメイエキス、西洋シロヤナギ)
カフェイン200mg

 

スタッカー3の成分

クロム(ピコリン酸クロム)200mcg
独自ブレンド325mg
カメリアシネンシス、ポリフェノール(緑茶葉)、タウリン、ガルシニアエキス(果実)、セイヨウシロヤナギ樹皮、キトサン(甲殻類由来)
カフェイン250mg

 

2と3ではかなり成分が違います。
まず、スタッカー3にはクロム(ピコリン酸クロム)という成分が含まれています。これは体内の糖分をエネルギーに変える働きがあります。

 

独自ブレンドの成分も全然違います。3は2の進化版、というよりは、全く違う商品と思ったほうがいいでしょう。

 

同じ成分なのはカフェインぐらいですね。しかし、3の方が含有量が多いです。カフェインが苦手な人には逆効果かもしれません。

 

スタッカー3の効果や副作用はどうなのでしょうか?
ネット上の口コミを探してみました。
※表現は一部変更しています。

 

●3ヶ月で7kg痩せました。

 

●朝から夕方まで食欲がなくなります。

 

●副作用もなく2週間でマイナス5kgです。

 

●体重は減りませんでした。

 

●スタッカー2とあまり変わらない気がします。

 

●スタッカー2の方が効きます。

 

●スタッカー3は強すぎて私には合いませんでした。

 

●気持ち悪くて眠れません。

 

●胃がムカムカします。

 

<コメント>
比較的、副作用に関する口コミがスタッカー2より多い気がします。
スタッカー3の方がカフェイン配合量が多いので、カフェインが体質に合わない人にはキツイのかもしれません。
ただ、副作用を感じなかったという口コミも多いです。

 

減量効果については概ね好評ですが、まったく体重が減らなかったという口コミもあり、副作用と同様、効果についても個人差が大きいようです。

 

単純にスタッカー3が2より良い商品とは言えませんが、スタッカー2では痩せなかった、あるいは耐性がついてしまった人は試してみる価値があると思います。

 

→スタッカー3の詳細・口コミはこちら